Akita University Student Dormitory / 秋田大学西谷地寮

●CONCEPT IMAGE

 本学生及び留学生も入居し多文化が共存する、ワンルームマンション形式の秋田大学学生寮(130戸)。

建築がまとう空気∋空間

 住戸毎に正形に仕切られユークリッド幾何学のように整然と並ぶバルコニーグリッド群。各グリッドにはそれぞれ十字型の交叉がビミョーにズレタ手摺を嵌め込む。

 グリッド内で生活する居住者毎に、自分の時間、それぞれ違った主体的な時間が流れ、互いに影響し合い、アインシュタインの相対的な関係性で住戸グリッド群が構成され、この集合体は建物としての形状をなしています。

この建物が存在する空間は、
自身は作用するが、自身は作用されない主体的な空間から、
自身も作用され、互いに作用し合う相対的な空間となります。

この建物がまとう空気は、
自己主観的で、グリッド状に固まった世界から、
相互俯瞰的で、自由にユガミ変容する世界へと動き始めます。


Akita University Student Dormitory / 秋田大学西谷地寮

用途   

 :

 共同住宅

所在地  

 :

 秋田県秋田市

構造   

 :

 RC造 6階建

敷地面積 

 :

  1,935.25㎡

建築面積 

 :

  633.20㎡

延床面積 

 :

  3,187.52㎡

※本物件は、(株)渡辺佐文建築設計事務所在籍時の作品です。